TOP > スポンサー広告 > Title - 「シャッターアイランド」 観ました。TOP > 映画について > Title - 「シャッターアイランド」 観ました。

スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます!
(オンマウスで夜にゃんさんが動きます♪
その後、クリック下さるととっても嬉しいです!)

THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

「シャッターアイランド」 観ました。 
基本的に夢落ちは嫌いなんですけど・・・・でもねっていう。

そんな人の感想でよければ。。

web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます!
(オンマウスで夜にゃんさんが動きます♪
その後、クリック下さるととっても嬉しいです!)
はっきり夢落ちって訳じゃないけどーートム・クルーズの「バニラ・スカイ」や「マトリックス」 押井監督の描いた虚構と現実世界の曖昧さを体感させられちゃう映画。

戦争体験者ってだけじゃなくて 第二次世界大戦後の収容所の狂気じみた悲惨さを体感している主人公や時代背景ーー現在よりは悲惨だった精神病院の実態や治療方法ーーそういうバックボーンがしっかりしているから観ていてとても痛々しかった

それに途中に何度も伏線として おかしな出来事があるーーもちろん幻覚の奥さんもそうだし、船の上で初めて相棒と挨拶交わすこともそうだし、貸し出される服が私服ではなくて看護人の服ってこともーー着替えが持ってこないこともそうだし、医師や院長が私服だから服がない訳がない。

収容所の少女が収容服ではなく私服で 髪を短く刈られることなく長いまま死んでいることもーー顔もやせ細ってなかった。


人はその環境によっていかようにも残酷に残忍になれるーー

そんな狂気の現場から逃げるために自己防衛本能で自分の虚構に住もうとする

事実を知ることは 辛い現実を知ることは はたして幸せなことなのか?


主人公は拒絶したーーもう何も知りたくないーー考えたくないと ロボトミー手術を選ぶ




行動の自由を束縛されても 安寧な精神世界で暮らすことは案外楽で良いかもしれないーー生活の心配もない、死の恐怖もなく 己自身にも拘ることなく 緩い日々を安息に生きる







映画について | TB : 0 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry



翻訳(Translate)
こんな人!?

月城はるか

Author:月城はるか
たぶん ♀
(たまに人称がオレ!)
基本キャラは 楽天家、単純、大雑把
「乙女」と「おっさん」が混在してます
社内評価は「天然」
<いや、絶対に違うから!

アニメファン、漫画と本が大好き
「BLEACH」「銀魂」「秘密」「彼方から」「Monster」「家庭教師ヒットマンREBORN!」「鋼錬」「チェーザレ」「竜の末裔」「ヨルムンガンド」「新暗行御史」「彩雲国物語」「十二国記」「最遊記」「のだめ」「君のいない楽園」「麒麟館グラフィティ」「死がふたりを分かつまで」ETC 塩野七生・今市子・道原かつみ・パトリシア・コーンウェルは全ての本  
  
HP緋狼白雪でBLEACHのイラスト・お話展開中。 
ここにHPのお話の更新、描いた画の言い訳?を書いていきます。
リンク フリーです。
相互にさせていただければ、すごく嬉しいです♪
jimmy.gif






ごめんなさい。


    クリック募金
    クリックするとスポンサー企業から募金されます。
    クリックで救える命がある。
    ブロとも申請フォーム
    月齢
    月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。
    ご訪問ありがとうございます!
    見てる?
    現在の閲覧者数:
    share100
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。