TOP > そんな日々/日常 > Title - 今更ですがタイの話をーー

今更ですがタイの話をーー 
物価がとても安くて 儒教の国の所為か自分が思っていたより人の感覚が金銭面でも大雑把で治安のいい国でした。
(正直に言って第三国は治安・衛生面で不安だったので行きたいと思うことはあっても実際に行く事はないとずっと思っていました。
何故か、周りにフィリピンに行った人々が多く、その体験談をどう聞いても オレには無理だ! としか思えなかったので。
なんでも一緒くたに考えちゃダメってことです。)

タイ人の叔母が飛行機の離陸が整備で遅れた所為で到着が2時間も遅れたのにちゃんと迎えに来てくれていました。

翌日、早くから寺院で葬儀があるというのに・・・・。
 
タイ独特の煌びやかな寺院での 葬儀と火葬
DSC00329.jpg

オレンジの僧服の坊様たちの独特の抑揚とリズムのお経ーーーこれは永平寺の坊様たちの集団による経のようにある種低音のハーモニーで聞き応え充分VVVV
(もっと純な気持ちで聞けねぇのか!?  ところで僧と坊主の違いって何?)

経の後、僧達に食事を振舞い また経を上げてもらう。
再びデザートを振舞って僧達が退出してから 家族・親戚一同で同じ料理を食べる。
こういうところは基本的に日本とほとんど変わらない。
DSC00327.jpg

その後火葬する建物を左手に見ながらその周りを柩を乗せた花車で全員で3週して、読経後火葬。
DSC00348.jpg

一つとても気になったのはのは火葬の前に何故か仏前に供えてあった飴を近所の子供等に撒いていた事。
(タイでは寺院の前に住むことを嫌うらしい。
 信仰心が篤く、寺院好きだろうってくらいたくさん寺院があるのに・・・・。)
寺院の周りも門を前面と考えて後ろの方は高級住宅街なのに門に近づくにつれ、バラック小屋のような貧民街のなっていた・・・。 
(たぶんその地区の子供達なのかもしれない・・・細い手足の裸足の子供達が若干争うように飴を貰っていた。
 どこの国でも貧富の差はあるのだけれど・・・ 欧州・日本以外の国ではソレがとても顕著でオレなんかの同情なんて何の役にも立たないのだが、胸が痛む。)

DSC00357.jpg
これは火葬の際、お棺に入れる線香です。
すでに亡くなってから6日目だったのにとても綺麗な死に化粧をされた叔父が柩の納まっていました。
(あんなに湿度も温度も高い国なのに匂いも腐敗もない事にとても驚きました。)

少し時間が空いたので一人買い物に(化粧道具を一式忘れてきた・・・・・orz)。
一人でタクシーに乗っても大丈夫かなって思えるほど、新車で綺麗なタクシー・しかもTOYOTA車が多く 運転手の対応もとても親切だった。 何より安い。  (叔母の車でスタンドに行ったときガソリン代をざっと計算したところ日本よりは若干安い程度なのにーーさすがoilはOPECが価格統制してるだけある)
一番驚いたのは51バーツに対して100バーツ払ったら、おつりが50バーツくれたところ。
オイオイ、大雑把な計算だなーーいいのか? って身振りで聞いても OK,OK!!って。
結局 そこを気に入ってすぐ帰るつもりの買い物だったので待ってて貰い チップを含めて多めに後て払いましたが。


翌日、叔父が家を建築してる最中だった首都・バンコックから車で2時間(実際には3時間かかったように思う)海のリゾート地に向かう。
海まで歩いて7・8分という好立地にめっちゃ大きな豪邸を建築中でした。
裏のプールは完成してるのに肝心の建物はまだまだ建築中・・・・ そんなところはとても叔父らしい。
私に自慢げに話していただけはあるとても大きな夢のような豪邸。
あまりにらしくて少し泣ける。




叔母の話ではタイで遺骨は海に散骨するのがほとんどとの事。
寺院でも建物の壁に写真を飾り、故人を悼む墓の様なものがありました。
写真の裏に空洞があってそこに故人の遺骨ではなく、副葬品・想い出の品を所蔵するようです。

海への散骨希望の私としてはとても他人事としていられなかったこの散骨。

なんとタイの軍事基地内の軍港で小さな軍船に乗って 軍人が取り仕切って行われました。
DSC00439.jpg

副業か?・・・・もしかして・・・・これが専門の仕事なのか?ってくらい 手慣れていました。ーー吃驚ーーまさにところ変わればって事か。

オレンジの僧服の坊様も一人乗船していましたが、一回読経しただけで後は全て軍服を着た船長らしき人が滞りなく司会・進行・取りまとめ。

DSC00458.jpg
これは最初に海に流した花輪のようなもの
また散骨といっても海に骨をばら撒くのではなく、白い布に包んだまま沈めるのです。
日本では火葬前の柩に三途の川守りに渡す三文銭(現在、模した紙ですね。)を入れますが、同じ様にタイでも骨とともに花びら、香料、全員から集めた1バーツコインを入れました。
このコインの重みで海中に遺骨を沈ませるようです。

DSC00446.jpg
これは遺骨に付けた花輪。

DSC00444.jpg
これは遺骨にたくさん降りかけた香料ーーとてもタイらしい 線香のようなアジアチックな香り。

これら全てを海に沈めてから船から大量の花びらを撒きました。
この時船は遺骨の周りを左周りに3週しました。
仏教上三周回ることには意味があるみたいです。
通常 仏陀の周りを3周する際は右回りようです。
(お釈迦様を葬る際 比丘たちがお釈迦様に 右肩を向けて三周ーーこの故事に倣ったのか?)

DSC00450.jpg
こんな見渡せるほど近くに小さな島々が囲むような入江での散骨 
もっと遠海だと思っていたので驚きました。
きっと入江だと波も潮も穏やかなので散骨されたたくさんの遺骨が移動し難いからかもしれません。

散骨ーーイメージしていたものとかなり違っていました。



タイって けっこう犬が道をうろうろしていて ちょっと怖いと思っていたら、同行した伯父曰く 「タイじゃうっかり飼い犬を放置しておくと近所の連中に食われちまうんだって聞いたぞ。」
ーーはい??  
  中国で犬を食べる話は有名ですが・・・ここタイでも?
  え、こんな近代化が進んでる今でも?

あまりの衝撃話に何度も確認してしまいましたが、叔母は爆笑・苦笑?しながら間違いなく肯定。
ううん・・・ タイって・・・・ まだまだ奥の深い国

食事はどこで何を食べても美味しいのが嬉しい。
ただ、海外のほとんどでそうな様に飲み物が水意外は甘いのが・・・ね。
キリンの生茶とか売ってるんですけど洩れなく甘い!!
どんな飲み物もコカ・コーラさえゲロ甘じゃないところが良いけど・・・甘くないお茶が飲みたい。
水があまり得意じゃない私的にはそこがいつも辛い。

リゾート地でのホテルはとても快適。
英語が通じるのをいい事にこっそり一人タイマッサージまで受けてしまいました。
スクラブとオイルマッサージ ーー 飛行機・車と葬儀と肩の凝る日々だったのでこれはとっても良かったよん。

翌日、再び首都・バンコックで日本領事館で諸処手続きをして、また時間があったので調子に乗ってホテル近くにあったマッサージに。
なんかちょっと怪しい造りの建物と女性ばかりのフロアに本当に大丈夫なのか??!!って思ったけれど、叔母がオイルマッサージとても気持ちいいよって勧めるので・・・・ きっと大丈夫な店なんだろう。   なによりマッサージするのは同じ女性だからとりあえず安全なはずーーと納得する。

正直オレは凝り性なので 過去色々なマッサージに行ってる。

そのマッサージ店でトイレに行った時に怪しい声を聞いたときに止めるべきだったのかもしれない。

足の裏を揉んだり、踏んだりして 始まりはごくごく普通だった。
ヒール愛用者のオレは脹脛・アキレス腱も凝りやすい。
背中も視力が悪いので肩甲骨周辺は必須だ。
前日ホテルで受けたマッサージほど上手ではないがまあまあ人の手でリンパを流されるのは気持ちよいvvvvv

が・・・ 仰向けになって 太腿のマッサージになって かなり狼狽する。

ちょっと待て・・・ 過去 どちらかと言えば腿の外側が凝っているからそこを重点的揉み込まれた事はあるが何故内腿を・・・・ 足の付け根を・・・・  ってか恥骨周辺は執拗に弄るのは止めろ~~!! 
因みにこの時のオレはバスタオルをかけられてはいるが一糸纏わぬマッパだ・・・・・orz

臍周辺に力を入れて・・・・変な感覚と戦う・・・・女相手にこんな妙な感じを受けて堪るか的な・・・・どういう負けず嫌い?!  なんの勝負してるのか、オレ?!
ってか 後少しでも ソコをマッサージし続けるなら 巫山戯るなって蹴り倒していた・・・・だろう。
リラックスを求めてマッサージに行ったのに妙な緊張感を強いられてとても疲れた。




この旅での無駄遣いーー怪しいマッサージ(リゾートホテルよりは安かったけどさ。)
               蛇皮の財布と象革の小銭入れ。  24金の昇竜の指輪。


あんなに落ち込んでいたくせにそれなりにタイを体験してたな・・・・オレ。

もう一度 行きたい国かな? 
今くらいに治安がいいなら・・・。







web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます!
(オンマウスで夜にゃんさんが動きます♪
その後、クリック下さるととっても嬉しいです!)

そんな日々/日常 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 






翻訳(Translate)
こんな人!?

月城はるか

Author:月城はるか
たぶん ♀
(たまに人称がオレ!)
基本キャラは 楽天家、単純、大雑把
「乙女」と「おっさん」が混在してます
社内評価は「天然」
<いや、絶対に違うから!

アニメファン、漫画と本が大好き
「BLEACH」「銀魂」「秘密」「彼方から」「Monster」「家庭教師ヒットマンREBORN!」「鋼錬」「チェーザレ」「竜の末裔」「ヨルムンガンド」「新暗行御史」「彩雲国物語」「十二国記」「最遊記」「のだめ」「君のいない楽園」「麒麟館グラフィティ」「死がふたりを分かつまで」ETC 塩野七生・今市子・道原かつみ・パトリシア・コーンウェルは全ての本  
  
HP緋狼白雪でBLEACHのイラスト・お話展開中。 
ここにHPのお話の更新、描いた画の言い訳?を書いていきます。
リンク フリーです。
相互にさせていただければ、すごく嬉しいです♪
jimmy.gif






ごめんなさい。


    クリック募金
    クリックするとスポンサー企業から募金されます。
    クリックで救える命がある。
    ブロとも申請フォーム
    月齢
    月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。
    ご訪問ありがとうございます!
    見てる?
    現在の閲覧者数:
    share100